株式会社 森緑地設計事務所

WORKS
実績

フローランテ宮崎

都市公園

フローランテ宮崎

「第16回全国都市緑化みやざきフェア」の主会場として宮崎市が整備し、フェア終了後に再整備して一般公開した都市公園です。現況の平坦な裸地を美しい風景につくり変えました。

「第16回全国都市緑化みやざきフェア」の主会場として宮崎市が整備し、フェア終了後に再整備して一般公開した都市公園です。現況の平坦な裸地に美しい風景を創造することが設計の意図です。広い芝生広場の起伏と植栽による眺望、和風でも洋風でもない「宮崎らしさ」のデザイン、ガーデニングの参考となる多様な造園、一日を家族づれでゆっくりと過ごせるような施設配置など、きめ細かな造園修景を実現しています。
第16回都市公園コンクール設計部門建設事務次官賞、宮崎市景観賞

空間演出

夢花館から月のガゼボの芯を貫くビスタによる風景の集約と、非シンメトリー表現による植栽空間によって、柔らかで力強い印象を与え、わかりやすく飽きのこない空間を表現した。

ビスタを構成する植栽

ビスタを形成する軸の左右に、アコウの大木とカゴノキ、霧島連峰を意識したコウヤマキを植栽した。

修景池とピクニックガーデン

限られた敷地面積を広く感じさせる変化に富んだ水際のデザイン。ピクニック広場は水面と一体化させている。

ロックガーデン

岩山とコニファーを組み合わせた伝統的な面と、人工地盤などの渇水環境下での造園をテーマに、万年草類による特殊緑化技術を提案している。

月のガゼボ

デザインは、夢花館と対になってビスタの両端を形成している。周囲には月光を感じさせる黄色い植物を配した。

池側から夢花館をのぞむ

ビスタの軸線上に展開する夢花館および芝のアンジュレーションと植栽。デザインは波をモチーフとし、宮崎の豊かな自然をイメージした。夢花館は、オーシャンドームのデザインを発展させ、一体の風景となるように意図している。

夢花館 室内展示

メイン建物の夢花館はイベント、物販、管理機能を備えている。室内緑化や室内庭園の展示ができるように設計した。
オーシャンドームのデザインを発展させて一体の風景となるとともに、圧迫感の少ないシルエットとなるように意図した。

詳細情報

名称 フローランテ宮崎
所在地 宮崎県宮崎市山崎町浜山地内
面積 5.1ha
主要施設 夢花館、街並見本園、花づくり見本園、ピクニックガーデン、月のガゼボ、ロックガーデン、市民花園、花づくり素材園

< 実績トップへ戻る